技術情報  表面処理

Surface Treatment

1.電解着色

種別 表面処理 規格番号 規格名称 種類
A-1種 無着色陽極酸化皮膜 JIS H8601 アルミニウム及び
アルミニウム合金の陽極酸化皮膜
AA15
A-2種 着色陽極酸化膜
B-1種 無着色陽極酸化塗装複合皮膜 JIS H8602 アルミニウム及び
アルミニウム合金の陽極酸化塗装複合皮膜
B-2種 着色陽極酸化塗装複合皮膜
(建築工事共通仕様書より抜粋)

表面処理の電解着色について

electrolytically coloured anodic oxide coating (電解着色皮膜)。
電解着色技術は、主に硫酸皮膜の微孔中に金属を析出沈着させて皮膜を 着色する方法です。



金属として、ニッケル・錫・銅などが使用されます。
使用される金属に よって色調が変化いたします。
電解着色は、アルミの表面に酸化皮膜を生成後に、金属塩(Ni等)を含む 電解浴中で電解を行ない、皮膜の微細孔中(電解孔)に金属、または金属 化合物を析出させることによって着色する処理のことです。



単一浴中にてステン色からクロ色までの多色着色が可能であり、しかも 色調の安定、枠単体着色などにも高い技術水準を持っています。

2.その他の仕上げ

1 熱硬化型 アクリル樹脂 焼付塗装
2 熱硬化型 ウレタン樹脂 焼付塗装
3 熱硬化型 フッ素 樹脂 焼付塗装
4 粉体塗装
トップページへ >>
アルミ手すり種類へ >>
その他取扱製品へ >>

株式会社バルケン東京  〒136-0071 東京都江東区亀戸6丁目55-19 ルミエールビル3階
 TEL:03-5836-6565  FAX:03-5836-6566  info@varuken-tokyo.co.jp

Copyright © VARUKEN TOKYO CORP. All Rights Reserved.