技術情報  アルミニウムについて

アルミニウムの特性

軽い アルミニウムの比重は、鉄や銅の約1/3です。
アルミ・・2.71
鉄・・7.87
銅・・8.93
このことから軽量化を図ることによって有利になる分野、例えば、航空機・船舶・車輛などの 交通機関から、建築・土木、日用品に至るまで広く利用されます。
電気の良導体である。 他の金属と比較すると非常に優れています。 但し、銅に比較すると約60%と劣ります。
この為、鉄等の金属と接触すると電位による腐食をおこします。
アルミの特徴 熱伝導率が高い
アルミ・・・180
鉄・・・47
銅・・・320   (単位 kcai・hr・℃)
鉄に比べると3〜4倍もあるので厨房用品から熱交換器、エンジン部品などに用いられる。
アルミの特徴 外観が美しい  
アルミの特徴 強度対重量比が大きい 合金に種類、質別によっては、引張り強さが17000〜60000N/cm2と変化させることが用途により適切な選択ができます。  ※参考 普通鋼(鉄)・・24000N/cm2
アルミの特徴 加工性に優れている。 展伸性が高いので、圧延・押出し・鋳造などにより比較的容易にいろいろの形状を作り出すことができ、切削加工も容易です。
アルミの特徴 耐食性・耐久性に優れている 大気中での腐食はありますが、アルミの表面に自己修復作用が働き、表面に耐食性の酸化皮膜を形成するので、鉄のように材料の中心まで侵され、その製品の機能の低下を招くことはありません。
アルミの特徴 無毒性 毒性がなく食品との反応もしないので、各種家庭用台所用品や、展伸性を利用したアルミホイルによる包装容器にも用いられます。
アルミの特徴 低温特性があり 普通鋼(鉄)のように、低温になると強度の低下をまねくことはなく逆に温度の低下により強度が増すので、低温プラント装置にも用いられます。
アルミの特徴アルミの特徴 非磁性です 電磁気の磁場にほとんど影響されず磁器を帯びることがないので、非磁性が必要とされる電気機器に用いられます。
アルミの特徴アルミの特徴 再生が容易 スクラップの再生が他の金属に比べ非常に容易で、スクラップ価格も高価なため、資源の有効活用・リサイクル・廃棄物公害防止の面からみて優れています。



以上のように、その特性を生かしてさまざまな分野で利用されていますが、反面短所も把握しておく必要があります。

手すり材料としての短所を抜粋

1)鉄、ステンレスに比べ強度的に劣る。
2)電位が低いので、他種金属との接触で腐食をおこす。
3)溶接に専用機器を必要とするので現場溶接ができない。
4)溶接個所の強度的信頼性に欠ける。
5)酸、アルカリに弱い。
トップページへ >>
アルミ手すり種類へ >>
その他取扱製品へ >>

株式会社バルケン東京  〒136-0071 東京都江東区亀戸6丁目55-19 ルミエールビル3階
 TEL:03-5836-6565  FAX:03-5836-6566  info@varuken-tokyo.co.jp

Copyright © VARUKEN TOKYO CORP. All Rights Reserved.